• 相場はいくら?袴レンタルの平均価格

相場はいくら?袴レンタルの平均価格

卒業式レンタル衣装の知りたいポイント
卒業式の袴レンタルの相場について

着物のみの価格は大体レンタルで2万~5万円。
さらに袴の相場は8千~2万円くらい。
レンタルで選ぶものによって価格は様々です。
ただしこれを着物と袴セットで借りるとなると、小物付きで大体3万~5万くらいになります。これは、着物の相場で高いものとほとんど同じくらいの価格。
これらを踏まえた上でなにを選ぶか一緒に考えていきましょう。

レンタル価格の相場
知りたいお得な卒業式着物レンタルの仕方
相場から見るお得な選び方
相場だけを見て、お得さを考えるなら、どんな選び方が一番お得でしょう。
(1)着物と袴と小物付きのセットにする。
(2)着物は成人式のときの振袖を使用するとして、袴のみをレンタルする。

成人式のときに振袖を購入しているのであれば、腰紐や伊達締めといった着付け小物も草履・バッグなどもセットでお持ちかと思います。
となると、必要なものは袴のみ。
もしくは袴と半巾帯のみだと思います。
この半巾帯も作り帯ではなければ、浴衣の帯でも着付けが可能。
それだと本当に
袴のみのレンタル
で大丈夫ということに!
ものによって価格は変わりますが、それが一番お得な選び方だと言えます。
振袖をお持ちでない方、成人式とは別の着物を着用したい方は、
小物一式がセットでついてくる着物・袴の上下セットレンタル
がおすすめ。
これは小物一式を着物単品とセットでレンタルする方が費用が高くなる場合があるからです。
レンタル価格の知りたいポイント
どこまで知ってますか?高い着物と安い着物の仕組み
同じような色で、同じようなデザイン。
なのに価格が2万円と5万円?!そんな着物も中には存在します。
この違い、着物だけでなく袴にも言えること。
ここにワンポイント入ってるだけで8千円が1万2千円?!なんてことも往々にしてありえます。
ではここに、ザ・シンプル!単色の着物と袴があるとします。
その価格をどんどん高くしていくとどうなるか?
わかりやすくまとめました。
ザ・シンプル単色着物1万円
+色を加えると1.2万円+さらにボカシ要素を加えると5千円UP+柄を増やすと1万円UP(この時点で3万円弱)+さらに色を追加で計4万円+生地をポリエステルから正絹にすると6万円超え!

ものすごく大雑把な例えですが、着物の価格が高くなっていく仕組みは大体こんな感じです。
袴も同じで、ザ・シンプル単色袴8千円に色を追加し、刺繍を入れるとその分だけ価格が高くなっていきます。
じゃあ
ザ・シンプルなもののセットなら一番安い?

そうですね、一番お安いかもしれません。
ただ、
見え方はどうでしょう?
卒業式で着ることを考えてみましょう。
昨今の卒業式は華やかなデザインのコーディネートが多い傾向です。
卒業式着物をレンタルするポイント
「安い」には注意!その生地本当に大丈夫ですか?
相場より安い着物や袴には要注意です。
他社では3万円するようなデザインのものが1万円でレンタルできるという点にも注意が必要。
その生地、本当に
卒業式にふさわしい生地ですか?

着物の怖いところは、実物を見ればそれが「いいもの」か「安いものか」がわかってしまうということです。
これは業界のプロが見るからわかるということではありません。
素人であろうと見ればすぐに「あっ、いいものだ」「安いものだ」とわかってしまうのです。
相場よりも安いものに注意してください。

明らかに安いものだとわかる着物を着て、卒業式に出席したいかどうか、それはあなた自身の問題です。
けれどやはり一生に一度の特別な舞台ですから、安すぎるものは心からおすすめはできません。
それでも予算の都合上、安いものをと思われるなら、下記のことを覚悟してください。
激安レンタルで失敗する点
(1)生地が薄っぺらい
(2)縫い目の粗さが目立つ
(3)色合いが思っていたのとは違い、見るからに安っぽい
(4)そのせいでデザインが幼稚なものに見えてしまう

上記のことを踏まえて、しっかりといいものを選びましょう。
着物のみの価格は大体レンタルで2万~5万円。
さらに袴の相場は8千~2万円くらい。
着物と袴を両方レンタルするとなると、小物付きで
大体3万~5万円くらいが相場
です。

相場からわかるお得な着物・袴の選び方

着物も袴も一色使いなどシンプルなものは価格も安い傾向にあります。
ただし、周りの華やかさに埋もれて地味に見えてしまうのが難点。
華やかなもの豪華なものは見た目通り価格が高いですが、個性を発揮できる点は嬉しいところ。
周りに見劣りしないコーディネートも実現可能です。
価格が安いメリットは、同時に安っぽく見えるというデメリットがあります。
価格が高いものはその逆で、価格の高さはデメリットですが、周りの目を集める豪華さ、自分の個性が発揮できるメリットがあります。

こればかりは予算とあなたの好み次第。
一生に一度の大事な卒業式。
毎年のことではないからこそ、選ぶのは慎重に大事に考えたい。
まずはどんな色でどんなデザインのものがあるのか、
着物と袴を探すところからはじめましょう。

自信をもって着るために、周りからどう見られるかも考えて、しっかり胸を張れるものを着ましょう。
価格はそれから。
似たようなデザインを安い価格帯の中から選ぶことも可能です。
数多くあるデザインの中からお気に入りの一着をお選びください。
「袴レンタルの平均価格」コラムと、あわせて読みたい
ネットレンタルのポイント

着物はレンタルするべきなのか、購入の方がお得なのか。こればかりは予算やあなたの環境によって異なります。あなたは、袴をこの先、何度も着用される予定はありますか?その答え次第でレンタルか購入か決まります。

今年度の着物スタイル

コーディネートの仕方は様々!あなたの背丈やお顔立ち、体型に似合うコーディネートのアドバイスをさせていただきます。さらに今年度の卒業式に合ったデザインもご紹介。

カレンダーから見るレンタル申込時期

さて、着物のレンタルで相場がわかったところで実際にいつに申し込めば間に合うのかお教えいたします。申込時期を逃すとどうなるか?失敗しないためにご一読ください。

宅配レンタルの基礎知識

はじめて着物を着付けて卒業式に出席される方向けのまとめ情報一覧。きっとあなたに役立つ情報ばかりかと思います。卒業式当日にも読み返せる持ち物まとめも掲載中。