袴の色選びは性格が影響する!?青色の性格とは

青と言えば「冷静沈着」というイメージや「海」を思い浮かべる人が多いでしょう。
中には「悲しみの色」というイメージを持っている方もいます。
青色には「冷静沈着になれる」というメリットもあれば「悲しくなる」というデメリットもあります。

 

では、これが卒業式のお着物や袴になればどう見えるでしょう?
青色の持つネガティブな要素が作用して、悲しく見えるでしょうか?それとも海のような広大な様に受け取られるでしょうか。
今回は「卒業式に緊張しない」青色について紹介していきます。

 

連想

白い画用紙に青色のクレヨン。
幼稚園のとき、海を描いてみましょう、空を描いてみましょうと言われて、手に取るのは青色だったと思います。
日常的に見る天気予報でも「雨」は青い傘マークがついているもの。
身近な私物品とはあまり結びつかないかもしれませんが、意外と青色というのは溢れているものです。

 

青色から連想するもの

海 空 雨 プール 水 宇宙 信号 地球 富士山 夏

 

 

印象

さらに青色を見ていると、だんだんと心が落ち着く気がします。
気持ちが穏やかになり、落ち着かなきゃという気になってきます。
なにをそんなに焦る必要があるのかという寛大さすら見出せるのが、この青色のイメージ。
しかし、精神を平和にできるようなイメージがある一方で、青色には負の思いも連想されます。
悲しみや落胆、失望といったものを表現する色もまた青色です。

 

青色から受けるイメージ

冷静 憂鬱 不安 悲しみ 広大 清潔 史実 知性 涼しさ 開放感

 

 

心理効果

食欲が減退する色として有名なのがこの青色。
青色は綺麗と思えても、おいしそうとは感じることがないため、ダイエットには効果的な色だと言われています。
ただ、青空の下で食べる食事は格別ですよね。
これは青空の持つ青色が、開放感を抱かせ、リラックスできる環境を演出してくれるからです。

 

青色から受ける心理効果

  • 集中力が高まる
  • 食欲が減退する
  • 興奮状態が抑えられ、気持ちが落ち着く
  • 時間経過を遅く感じる
  • 睡眠促進の効果がある
  • 開放感を感じ、リラックスできる

 

つまり、卒業式という一生に一度の場で緊張を抑えたい人、リラックスしたい人は青色のお着物や袴を着用してみるといいかと思います。

 

 

性質

青色を身に着けると、自分にとってどんな効果があるか上記で確認できました。
では青色を身に着けたとき、周りにはどんな風に見えるでしょう?
赤色や白などが「膨張色」と言われるのとは反対に、青色は「収縮色」の性質があります。
つまり、青色を身に着けると、視覚的に細く引き締まって見えるということ。
たとえば、あなたが少しふっくらした体型であるなら、膨張色よりもこういった収縮色をおすすめします。
さらに青色には「鎮静色」の性質もあります。
卒業式というのは、おごそかな雰囲気の中、行われる式典です。
鎮静色の青色を身に着けることによって、落ち着いた人柄に見えることでしょう。

 

青色の性質

収縮色 後退色 寒冷色 鎮静色

 

 

性格

性格というのは、習慣や環境によって変化し、染みついていくもの。
おもしろいことに「こう見られたい」「こういう自分になりたい」と思い、それに合ったものを身に着けはじめたり、習慣を変えてみると、徐々にそういった性格に変化していきます。
では青色を身に着けはじめた場合、どういう性格や傾向に変化していくでしょう。

 

あなたは以下の性格に当てはまる部分がありますか?
もし当てはまらなくても、こう見られたいと思うのなら、これから青色を意識して身に着けてみてはいかがでしょうか。

 

青色が好きな人の性格・傾向

  • 謙虚で気配りができ、相手を尊重できる
  • 自分がどう見られているか気になる
  • ストイックで完璧主義、プライドが高い常識人
  • 世間体を気にして、責任ある立場を避けたい優柔不断さがある
  • 品性があり、信頼できる

 

 

卒業式にレンタルできる青色の着物のイメージ

3月の卒業式を想像したとき、おごそかな雰囲気に落ち着いた袴で出席したいと思う人は多くいます。
そんなときにおすすめしたいのは「青色」の袴スタイル。
青色とは一言に言っても、様々なデザインがあります。

 

青色の袴スタイルで卒業式に出席

 

他にも青色の袴スタイルを取り揃えておりますので、ぜひご覧ください。

 

青色の中から袴を選ぶ