• おさえておきたい!卒業式袴の帯選びのポイント

卒業式でレンタルする帯選びのポイント

はじめての袴スタイル。帯ってなに?袴だから不要なんじゃないの?
いいえ!たとえ卒業式の衣装であっても着物に帯は付き物!帯がなければ着付けられません!
帯は袴から数cmだけ見えるように着付けるため、差し色として重要な要素となります。
柄なしの無地帯と柄ありの金襴帯。どちらをレンタルするかそれはあなたのお好み次第です。

レンタルできる卒業式の無地帯
宅配レンタルできる無地帯の良さ

・シンプルでどんな着物にも合わせやすい
・差し色として使いやすい
・裏表で色が違う帯の場合はリバーシブルが楽しめる

卒業式に選べる金襴帯レンタル
金襴帯を宅配レンタルする良さ

・華やかで上品な印象になる
・着物と袴のバランスをまとめるために使える
・シンプルな着物に合わせると見栄えがグッとよくなる

どう違う?浴衣と卒業式袴の帯

ずばり答えは「同じもの」です。
袴の帯は半巾帯と言われるものを使用します。これは浴衣も同じで、作り帯でない限り、浴衣の帯であっても長さがあれば卒業式の袴の着付けに使用が可能です。大体のサイズは帯巾15cm~、長さ360cm~となり、着付けもしやすい長さとなっています。
ただし浴衣の帯の場合、薄くペラペラなものもあり、こうしたものはあまり袴の着付けに適さないと言われております。

宅配レンタル可能な無地帯と金襴帯について

卒業式で選ぶ無地帯と金襴帯のポイント1
レンタルでご用意している無地帯と金襴帯の色とデザイン

袴コレクションでご用意している無地帯の色は定番の黄、赤、緑の他、差し色になるワインやチェリー、ムラサキ、ピンク、オレンジ、ブルーなどその種類は様々です。レンタルでお選びいただいた着物と袴のセットに合わせて、弊店の専門スタッフがどの帯が一番ふさわしいかご用意いたします。
金襴帯の色は金襴黒・白・黄・赤など。柄のデザインも様々で、こちらも同様に毎年多くの衣装コーディネートを担当している専門スタッフがお選びして、宅配でお届けさせていただきます。

卒業式にレンタルできる無地帯と金襴帯
無地帯と金襴帯どちらを卒業式に選ぶかポイント2
無地帯と金襴帯、
レンタル価格はそれぞれいくら?

(1)通常、卒業式衣装を上下セットでレンタルしていただきますと、セット内容に無地帯が含まれています。そのため、別途無地帯の代金をいただくことはありません。ただし上下どちらか片方だけのレンタルの場合は、セットでのレンタルではないため、無地帯レンタルで別途1,000円(税抜)いただいております。
(2)卒業式のため金襴帯をレンタルされる場合はレンタル内容にかかわらず別途2,000円(税抜)がかかります。

無地帯がセットになった宅配レンタル内容一覧

卒業式の帯の結び方・着付けの仕方

  • 1
    帯を巻く前に衿元を整えてから腰紐と伊達締めを巻く。
    着付けは伊達締めをしてから
  • 2
    帯巾の三倍の長さを手に取ってから帯は後ろから前に二周する。
    帯の結び方の参照画像
  • 3
    2.で手に取った帯とは違う方(長い方)が上にくるよう一度結ぶ。
    卒業式のための帯の結び方
  • 4
    文庫結びのように畳んで羽を作り2.で手に取った帯でくるむ。余ったものは帯の上線に収める。
    袴を着用する前に帯を結ぶ

卒業式直前帯色コーディネート術

コーディネート商品一覧を見る