• 卒業式の先生向け袴レンタル

先生向けの卒業式おすすめ袴レンタル

「教え子の卒業を上品な衣装で見届けたい」「卒業式・卒園式にふさわしい着物を探している」
「自分にも似合う、地味すぎず派手すぎない着物があれば…」「保護者受けのいいものがほしい」
そんな教員・保育士の方に向けて、袴コレクションで宅配レンタルが可能なおすすめコーデをご紹介いたします。

  • 卒業式に出席する先生のためのシンプルな着物を探す
  • 先生用の卒業式和柄コーデはこちらから

教員・保育士など先生向け卒業式コーディネートの仕方

卒業式で先生が選ぶべき衣装のポイント1
卒業式にふさわしいシンプルで華やかなものを選ぶことがポイント。

卒業式の主役はあくまでも生徒たちです。それを踏まえて選ぶのは地味と派手との中間点。「シンプルで華やかなもの」を選びましょう。
選ぶデザインは無地またはささやかな柄が散りばめられた着物。
袴は基本は無地やぼかしが好評ですが、若い世代の先生は年代に合わせて刺繍入りの袴もおすすめ。
かわいさと上品さを兼ね揃えた刺繍は、落ち着いた色であれば、見る人に好印象を与えます。

先生に着用可能な様々な柄やデザイン
ポイント2は先生にふさわしい和装選び
保護者や生徒・同僚からどう見られたいかが重要!選ぶ色も大切。

やはり気になるのは周りの目。特に保護者の方々は意外と先生の着物姿を見ていらっしゃいます。
着る方の年代にもよりますが、華美な赤や若々しいパステルカラーより、紺や紫など落ち着いた色の袴は見る人に清潔で上品な印象を与えます。
壇上に立って挨拶などが予定されている先生は、顔回りが華やかに見えるサーモンピンクやクリームが人気。生徒受けもバッチリです。
学校のカラーや卒業式の雰囲気に合った色を選びましょう。

先生に似合う色
先生が卒業式衣装を探すときのポイント3
レンタルする帯や小物で華やかさをプラスするとセンスの良さが光ります。
卒業式当日、着付けに必ず必要になってくるのは長襦袢と帯です。袴コレクションでは白衿とは別に刺繍衿のレンタルも可能。さりげない刺繍はセンスの良さを光らせます。
さらに帯に関しても、弊店では華やかな金襴帯もレンタルいただけます。着物+袴の両方をレンタルしていただくとセット内容に無地帯が含まれているのが弊店の特徴。その無地帯を金襴帯に変更することが可能です。
シンプルな着物が地味になりすぎない工夫ができるだけでなく、上品さもプラスされるので、卒業式に出席される先生たちに人気の帯です。
先生の上品さを引き出す金襴帯